香港のひとびと。

中秋節はお月見ナイト

9月18日は旧暦の8月15日。
中華圏では中秋節と言って、
家族団らん、お月見をする日です。 続きを読む

月餅商戦激化!

今年もやってまいりました、中秋節。
秋のお月見です。
今年の十五夜は新暦のカレンダーでは9月18日、この日曜日。
中秋節といえば

月餅月

7月始めから各社の闘いは始まり、今まさにクライマックスを迎えようとしています。
その中から少しご紹介してみたいと思います。 続きを読む

香港人の男はつらいよ。

デートのときはかばん持ち。
バレンタインには大きな花束。
香港人男子には苦労が尽きません悲しい

その苦労はお父さんになっても続くようです・・・。

日曜日、降り続く大雨雨をものともせず、
CCTとホテルのランチバイキングに出かけました。

けりの視線の先には一組の香港人ファミリー。
お父さん、お母さん、中学生くらいの娘二人。

お父さん、せっせと食べ物を運び走る
お母さんと娘たち、食べる食べるブタ

嗚呼、お父さん、娘二人を持ったのが不幸の始まりでしたね・・・。
そしてあの母にしてこの娘たち。

もちろん、お父さんも食べてましたけど、
それにしてもバイキングですよ、バイキング。
自分で好きなものを選んで食べる、というのがバイキングの楽しみじゃないですか。
それなのに・・・汗

でもお父さん、最後にはハーゲンダッツのアイスふたつ食べて、ご満悦そうでした。
よかったよかった。

六四集会

6月4日は1989年に天安門事件が起こった日。
中国の学生による民主化運動が武力鎮圧された事件です。
事件から16年目の今年もヴィクトリアパークで集会が行われました。

P1000065s.jpg


会の内容は、
事件の背景、
事件で子どもを亡くした母親からのビデオレターの放映、
当時、学生たちによって歌われていた歌の合唱、
幾度ともなく繰り返されるシュプレヒコール、
「以史為鑑 平反六四!(歴史を鑑とし、天安門事件の再評価を!)」

主催者の発表によると、今年の参加者は45,000人。
当時学生だった30代半ばの人々が多く
家族連れやカップルで参加している人たちも見受けられました。

公園に入ると、ろうそくと集会のプログラムを渡されます。
敷物用のビニールをシェアしてくれたり、
ろうそくの火をお互いに渡しあったり、
知らない人なのに、連帯感が自然と出来上がっています。

いつもはどんな場所でも大声でしゃべっている香港の人々ですが、
集会が始まるとおしゃべりをする人もほとんどなく、静かな集会でした。
また、途中でどしゃ降りの雨となりましたが、それでも会場を後にする人は少なく、
そんなところに、今は中国の一部となった香港が、
香港人による自治、民主主義を願っている姿を見たような気がしました。

港式お香典返し

先日、同僚のお父様が亡くなられ、
みんなでお香典を出しました。

と言っても、香港式で一人31ドルお金

・・・なんでそんなハンパな数字なの?
と聞いてみたら、

亡くなった人、ひとり(=1ドル)を足して、ご遺族を慰める

ということなのだそうです。

それから数日後。
お香典返しがひとりずつ配られました。

img20050514.jpg

旧正月のときのおめでた~い利是袋に
葉っぱと赤い糸と2ドルコイン。

意味はわからないままですが、
とにかくこの2ドルは家に帰るまでに遣い、
利是袋などは捨てなければならないそうです。

このお返しの意味がわかる方、
ご連絡おまちしておりますブタ
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ